初めての方へ

columnコラム

うなじ脱毛で失敗した体験談!髭みたいにならないためのポイント!

全店舗

2021.11.22

うなじ脱毛

うなじに生えるムダ毛は、細かで密集し、背中までつながって見えることもあるため、「アップヘアが楽しめない…」
「まわりの視線が気になる…」

 

なんて悩みを抱く女性も多いのではないでしょうか?

 

今回は、うなじの気になるムダ毛をなくし、つるんとしたうなじを取り戻すため方法脱毛での失敗しないポイントや人気のデザインをご紹介!

 

うなじ脱毛を考えている女性は、実際に施術を受けた人の体験談やうなじ脱毛の範囲、費用などの基礎知識を合わせて参考にしてくださいね。

 

うなじ脱毛で失敗!?みんなの体験談を集めてみた

安心・大満足にうなじ脱毛を受けるために、実際に施術を受けた人の体験談や口コミを早めにチェックしておきたいですよね。

 

ここではうなじ脱毛で失敗してしまった人の体験談を集めてみました。

 

うなじ脱毛で余計に背中のムダ毛が目立ってしまった

うなじ脱毛の効果には大満足しているのですが、背中までつながったムダ毛が余計に目立ってしまったので、うなじと背中はセットで脱毛しておいた方がいいものなのだと反省、後悔してしまいました。

 

うなじの形が気に入らなかった

髪の毛とうなじのラインをしっかりと分けて脱毛したかったのに、そのサロンでは技術力不足だったのか、うなじ脱毛をしたら不自然なカーブのあるカタチになってしまい、他サロンへの乗り換えで余計にコストがかかってしまいました…。

 

脱毛を受けている最中ずっと痛みを感じた

うなじは範囲も狭く、毛質が細いので脱毛時に痛みを感じないと思っていたのですが、わたしが受けた医療脱毛は照射パワーが比較的強いらしく、施術中ずっと痛みを感じて何度もストップをしてしまいました。

そのため、うなじ脱毛が完了するまで、1年以上もの期間を要してしまいました…。

 

うなじ脱毛で失敗しないために!押さえておきたいポイントまとめ

うなじは足や腕、ワキやVIOラインに比べると、手軽に脱毛できるイメージがありますが、実際に施術を受けた人の中には失敗してしまうケースもめずらしくはないんですね。

 

うなじ脱毛によくある失敗やイメージと違うといった違和感を未然に予防するために、ここでは失敗のリスクをなくすためのポイントをお伝えしましょう。

 

うなじ脱毛の効果を確認、理解して施術を受ける

腕や足、ワキなどの脱毛の場合は、完全にムダ毛をなくしてツルツルの状態にするのが理想・一般的でもありますよね。

 

うなじの場合は、完全に産毛を脱毛してしまうと、

  • 髪の毛と襟足の境目がくっきりと浮かび上がる
  • 背中に生えたムダ毛が余計に目立つ
  • 背中とうなじの肌色が違って見える

などのデメリットもあるため、どのくらい産毛を残して脱毛をするのか、効果に関する情報や仕上がりを施術時に欠かさずにチェックしておくようにしましょう。

 

また、脱毛サロン・医療脱毛クリニックの脱毛法やマシンによっては、うなじ脱毛の効果が出る目安が変わることもあるため、うなじ脱毛を決める前のカウンセリングでスタッフや看護師に相談をしておくことがおすすめです。

 

うなじだけではなく「背中」もセットで脱毛をする

うなじ脱毛の失敗や後悔でとても多いのが、背中のムダ毛が余計に目立ってしまうと言うこと。

 

うなじのムダ毛は背中にまでまっすぐつながり、密集して生えていることもあるため、うなじ脱毛を決めたら背中も一緒に施術を受けることがおすすめです。

 

うなじはある程度の産毛を残し、背中はツルツルのムダ毛レスの状態になるよう相談・希望を出しておくと、気になる肌色のムラや違いのリスクも予防できますよ。

 

痛みが少ないと謳っているサロンやクリニック、脱毛方式を選ぶ

うなじ脱毛がサロン・クリニックにかかわらずに痛みを感じてしまいやすいのは、

  • 皮膚が他の部位よりも薄く、照射の光の刺激をダイレクトに受けやすいため
  • 皮脂腺が少なく乾燥しているため
  • 知らず知らずのうちに日焼けし、メラニン色素が脱毛器に強く反応したため

などの原因があるからなんです。

そのため、うなじ脱毛を決めたら保湿や紫外線対策を徹底したり、照射時の痛みや熱感を軽減して施術が受けられる、SHR式脱毛を採用したサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

またうなじ脱毛を受けている際にも、決してガマンをしないことがポイント。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックで採用されているマシンは、照射パワーを細かに調整できる機能が搭載されているので、少しでも痛みを感じたらガマンをせずにエステティシャンや看護師さんに声をかけてくださいね。

 

うなじ脱毛にはどんなデザインがあるの?4つのデザインをチェックしてみよう

うなじのデザイン

繰り返し見つめたくなるような、理想のうなじのカタチを叶えるためには、うなじ脱毛にどんなデザインがあるのかを把握しておくこともポイントです。

 

ここでは、うなじ脱毛で人気の、4つのデザインとそれぞれの魅力をお伝えしていきます。

 

【うなじのデザインその1】W型

W型のうなじのデザインは、日本人女性にもっとも多いカタチとなっているので、作りこみ過ぎない、ナチュラルな印象のうなじに仕上げたい女性にもおすすめです。

W型のうなじは他のうなじのデザインに比べると、ピュアで幼い印象にもなるため、若々しい仕上がりが理想の女性にも良いですよ。

 

【うなじのデザインその2】U型

U型のうなじデザインは、襟足がないため、なめらかな仕上がりになり、うなじや首元の皮膚の透明感を活かすことができます。

 

【うなじのデザインその3】-型

-型のは、うなじの典型的なカタチでもあるカーブがなく、まっすぐな一直線となったデザイン。

うなじに細かでムダな毛がない状態に仕上げることができるので、うなじの毛質が濃く密集しているのが気になる女性にもおすすめのデザインです。

 

【うなじのデザインその4】MW型

MW型はうなじや首元のカーブに合わせて、産毛をナチュラルに残したデザインのことを言います。

 

MW型のうなじデザインは、うなじが持つなめらかな曲線が首を細く長く見せてくれるメリットもありますよ。

 

うなじ脱毛の範囲はどこからどこまで?

うなじは首元や髪の毛、背中とまっすぐにつながっている部位でもあるため、脱毛ではどこからどこまでの範囲の施術が受けられるのか、とても気になりますよね。

 

うなじ脱毛ができる一般的な範囲は、耳下から首の裏の髪の生え際部分、首の付け根まで。

 

ただ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのうなじ脱毛プランでは、脱毛が可能な範囲が細かに分かれているケースもあるので、カウンセリングなどであらかじめ相談して脱毛範囲を明確にしておくと安心ですよ。

 

うなじ脱毛の費用はどのくらいかかるの?

うなじ脱毛の費用

脱毛はその部位にかかわらず、それなりに高いお買い物でもあるので、うなじ脱毛の費用を早めに把握しておくと、スケジュールや予算の調整もスムーズになるもの。

 

ここではうなじ脱毛の費用について、脱毛サロンと医療脱毛クリニックそれぞれの相場をチェックしてみましょう。

 

うなじ脱毛の費用【脱毛サロン編】

脱毛サロンでのうなじ脱毛の費用は、

  • 1回3,000円~5,000円程度
  • 6回18,000円程度
  • 8回22,000円程度

 

となり、学割やペア割り、他サロンからの乗り換えなどのキャンペーンが展開・適用可能なサロンの場合は、通常の価格よりも10~20%安く施術できるケースがあります。

 

うなじ脱毛の費用【医療脱毛クリニック編】

医療脱毛クリニックでのうなじ脱毛の費用は、5回からのプランの展開が多く、39,000円~55,000円程度が一般的な相場になっているようです。

 

うなじ脱毛の効果が出る期間は?

うなじのムダ毛はまわりからも目につきやすく、セルフ脱毛が難しい部位でもあるため、早めにサロンorクリニックで施術を受けて、効果を実感したいですよね。

 

うなじ脱毛の効果が出る期間は、脱毛サロン・医療脱毛クリニックそれぞれに差があるため、ここでは効果が出やすい目安の期間を参考にしてみましょう。

 

うなじ脱毛の効果が出る期間【脱毛サロン編】

脱毛サロンでうなじ脱毛を受けた場合は、効果が出るまでに6~8回程度の施術でムダ毛が目立たなくなると言われています。

 

脱毛サロンでうなじ脱毛を10回程度受けた場合は、ムダ毛が生えにくくなり、ツルツルの状態を維持できると言われていますよ。

 

うなじ脱毛の効果が出る期間【医療脱毛クリニック編】

医療脱毛クリニックでうなじ脱毛を受けた場合は、約3~5回程度で次に生えてくるうなじのムダ毛が目立たなくなり、10回の施術を受けると永久脱毛に近い効果が実感できると言われています。

 

うなじ脱毛の効果を高めるポイント~おわりに~

うなじ脱毛の効果を高めるためには、

  • サロン、クリニックそれぞれのメリットとデメリットを把握しておく
  • うなじ脱毛経験者の口コミを参考にしておく
  • 紫外線対策や保湿ケア、正しいシェービングを習慣付けておく

 

ようにすると効果が実感しやすくなり、お肌に安心のうなじ脱毛を受けることができます。

お伝えしたうなじ脱毛の基礎知識をもう一度見直しながら、理想のうなじのカタチ・ツルツルな美肌を手に入れてくださいね。