初めての方へ
columnコラム

背中の毛が濃いのはヤバイ?どうやって処理すればいい?

脱毛

2022.9.17

背中の毛の濃さに悩みを抱えている方はいないでしょうか。

 

背中の毛は濃いと目立ちやすく、清潔感がない印象を与えてしまいます。

 

そのままにしておいても傾向は変わらず、いつまでも背中を気にすることになってしまいがちです。

 

しかし、背中の毛は処理することで、そのような悩みから解放されるようになります。

 

特に、背中の毛の処理には脱毛するのがおすすめで、セルフ脱毛サロン「セルフメイド」ではお得に背中の毛を脱毛することが可能です。

 

本記事では、背中の毛が濃いことのデメリット、背中の毛が濃くなる理由、背中の毛の処理方法、セルフ脱毛サロン「セルフメイド」について解説をしていきます。

 

背中の毛が濃い方や、背中の毛の処理方法を知りたい方には有益な内容となっていますので、是非参考にしてみてください。

 

背中の毛が濃いのはデメリットしかない

背中の毛を気にする女性

背中の毛が濃いことには多くのデメリットがあります。

 

具体的なデメリットとしては、以下のようなことをあげることが可能です。

 

清潔感がないように見られやすい

背中の毛が濃いと、背中の中で毛が目立ちやすくなってきます。

 

背中の毛が目立つと背中がモジャモジャしていたり、手入れがされていない印象を与えたりするので、視覚的に清潔感がないようにも見られやすくなりがちです。

 

また、清潔感がないように見えることで自信の低下にもつながってきます。

 

背中が蒸れやすい

背中の毛が濃いと、背中周辺で湿気の逃げ道が少なくなってしまいます。

 

背中は服で密閉されており、ただでさえ蒸れやすくなっているので、毛が濃い場合にはさらに蒸れやすい状態になりかねません。

 

蒸れた環境では雑菌も繁殖しやすくなるので、場合によってはにおいやかゆみなどが生じることも十分に起こり得ます。

 

背中に肌トラブルが生じやすい

背中の毛が濃いと、背中を洗浄しても毛穴の皮脂汚れを落としきれないことが多々あります。

 

毛穴の皮脂汚れはニキビなどの肌トラブルの発生原因になってくるので、そのままにしておくと肌トラブルが生じる可能性も否定できません。

 

また、毛が濃いと蒸れやすくなってくるので、雑菌の繁殖や毛穴への侵入によって肌トラブルが生じることもあり得ます。

 

抜け落ちる毛の数が多い

背中の毛が濃いと、抜け落ちる毛の数も多くなり、部屋が汚れやすくなってきます。

 

友人などを部屋にあげた際には、毛を見つけられて少し気を使わせるといったことにもなりかねません。

 

掃除をするにしても手間がかかりやすくなるので、その分だけ掃除が面倒にも感じやすくなってきます。

 

こんな時に見られる背中の毛

背中の毛が濃いと清潔感がなさそうな印象を与えやすくなりますが、実際に背中の毛を見られるシーンとしては以下のような場面が想定されます。

  • 温泉や銭湯で入浴するとき
  • 海やプールに遊びに行ったとき
  • 背中が開放的な服を着るとき
  • 着替えをするとき
  • 健康診断をするとき

 

上記を見て分かる通り、背中の毛を見られるシーンとしては服を脱いでいるとき、あるいは背中が開放的な服を着ているときが多い印象です。

 

背中の毛が濃いと、温泉や銭湯、海やプールなどに行った際にも、周りの目を気にすることになってしまいます。

 

周りの目を気にせずにゆっくりしたり、あるいは遊んだりするといったことがなかなかできなくなるわけです。

 

服装としても背中が開放的な服を着にくくなるので、ファッションの幅も小さくなってしまいます。

 

また、着替えの際には周りが気になりやすくなるので、ゆっくりと着替えるのが難しくなってきます。

 

健康診断をする際にも、背中を見られて恥ずかしい思いをすることもあるかもしれません。

 

背中の毛が濃くなる理由

背中の毛が濃くなる理由としては、以下のことがあげられます。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位の状態になると、背中の毛が濃くなる傾向があります。

 

これは男性ホルモンの一種であるテストステロンが増えることが理由です。

 

テストステロンは酵素と結合することで別のホルモンに変換されますが、このホルモンには体毛を濃くする作用があります。

 

そのため、このホルモンの前駆体であるテストステロンが増えると、背中の毛が濃くなりやすくなってくるのです。

 

ちなみに、ホルモンバランスが乱れる原因としては、睡眠不足、偏った食生活、加齢などをあげることが可能です。

 

外部からの刺激

外部からの刺激によって背中の毛が濃くなることもあります。一般的に肌には刺激に備えた防御機構が備わっており、外部からの刺激によって毛を濃くして備えることがあります。

 

そのため、背中が外部刺激を多く受けている場合には、背中の毛が濃くなることがあるのです。

 

ちなみに、毛が濃くなりやすくなる外部刺激としては、紫外線、毛の自己処理、服による摩擦などがあげられます。

 

遺伝の影響

背中の毛の濃さは遺伝の影響も受けています。

 

これは、テストステロンやそれと結合する酵素の量、及び活性度が遺伝の影響を受けやすく、親族の体質を引き継ぎやすいことが理由です。

 

そのため、両親や近い親族の中に背中の毛が濃い人がいる場合には、その子供も背中の毛が濃くなる可能性があります。

 

一般的に小学生くらいの頃から毛が濃い場合には、遺伝の影響を受けている可能性が高いです。

 

背中の毛の処理方法

背中を脱毛している女性

先ほど説明した通り、背中の毛が濃いことには多くのデメリットがあります。

 

このような背中の毛を処理する方法としては、以下のような方法をあげることが可能です。

 

カミソリや電気シェーバーで剃る

 

背中の毛はカミソリや電気シェーバーで剃って処理することができます。

 

カミソリはドラッグストアやコンビニエンスストアなどで、電気シェーバーは家電量販店やネットなどで多く販売されているので、いつでも入手することが可能です。

 

どちらも大きさがコンパクトなものが多く、重量も軽いので、誰でも簡単に扱いやすくなっています。

 

ただ、カミソリは刃が剝き出しになっており、肌を傷つける恐れがあるので、安全面で言えば電気シェーバーの方が安心しやすいです。

 

除毛クリームで除毛する

除毛クリームで除毛して処理することもできます。

 

除毛クリームは塗ってから少し放置し、洗い流すだけで毛を処理できる便利なアイテムです。

 

剃る必要がないので、手間もかからず楽に毛を処理することができます。

 

ただ、除毛クリームに含まれる毛を溶解する成分が肌に刺激を与えやすくなっているので、肌が弱い人が使う場合には注意が必要です。

 

脱毛する

脱毛して処理することもできます。

 

脱毛は毛根や毛包周辺の組織にダメージを与えられるので、長期間毛を生えにくくすることができます。

 

つまり、定期的に自己処理する必要がなくなるわけです。

 

脱毛する店舗には、脱毛サロンや脱毛クリニックなどがありますが、施術1回あたりの値段や施術時の痛みを考えると、脱毛サロンの方が安心しやすくなっています。

 

背中の毛の処理はセルフメイドがお得

先ほど背中の毛を処理する方法について解説をしましたが、背中の毛を脱毛するならセルフ脱毛サロン「セルフメイド」がおすすめです。

 

セルフメイドには以下の特徴があり、お得に背中の毛を脱毛することができます。

 

リピート割で割引される

セルフメイドにはリピート割という割引制度が導入されており、次回の施術予約をすることで次回の施術料金が2200円割引されるようになっています。

 

複数回の施術が必要な場合でも、安心して脱毛できるようになっているわけです。

 

時間制の料金システムになっている

セルフメイドでは料金システムが時間制になっています。

 

時間制の料金システムでは施術時間に応じて料金が決められており、施術時間が短いほど安い値段で脱毛することが可能です。

 

脱毛は慣れてくるほどスムーズに施術できる傾向があるので、慣れてくるほど値段がお得になりやすくなってきます。

 

入会費と年会費がかからない

セルフメイドでは入会費と年会費が一切かかりません。

 

入会費と年会費がかかると総額が高くなる傾向がありますが、セルフメイドではこれらの費用が無料なので、総額も安く抑えやすくなっています。