初めての方へ
columnコラム

中学生の脇毛脱毛!女子中学生のムダ毛処理事情

学生

2022.1.16

中学生

中学生の脇毛脱毛事情について、気になる方もいるのではないでしょうか。

 

中学生は脇毛が生えてくる時期でもあり、女子は気にしていることが多いのが現状です。

 

しかし、脱毛するにも学校の授業や部活などがあるため、中学生が脱毛サロンに行く時間を確保するのもなかなか難しくなっています。そのようなときにはセルフ脱毛サロンがおすすめです。

 

本記事では、中学生の脇毛処理方法や中学生が脱毛するにはセルフ脱毛サロンがおすすめな理由などを解説していきます。

 

脇毛脱毛を考えている中学生や中学生の子供をお持ちの方には役に立つ内容となっていますので、是非参考にしてみてください。

 

脇毛があるとプール授業がつらい

 

中学生は体育の授業でプールがあるため、脇を見られる機会が大人よりも多いです。

 

男子の場合はそこまで気にすることはないかもしれませんが、女子の場合はこのときに脇毛を見られるのを気にすることも多いため、つらく感じてしまうこともあるかもしれません。

 

プール授業以外にも中学生は脇を見られる機会が意外と多いものです。

 

具体的には以下のような場面が想定できます。

  • 体育の着替えのとき
  • キャンプや修学旅行
  • 健康診断

 

 

このようなときに備えて、脇毛が気になる場合には何か対策をしておくのが良いと言えます。

 

中学生のムダ毛処理は自分でできる?

 

中学生のムダ毛処理は自分でもできるのでしょうか。

 

結論から言うと、自分でもすることが可能です。

 

しかし、中学生が自分でムダ毛処理する場合には以下の点に注意する必要があります。

  • 大人よりも怪我をしやすい
  • 処理した後の保湿ケアは欠かせない

 

中学生はムダ毛処理をした経験が少ないため、処理する際の力加減やアイテムの安全な扱い方などが分からず、怪我をする恐れがあります。脇などのデリケートな部位に関しては、特に怪我をしやすいです。また、中学生の肌はやわらかく敏感になっていることから、大人よりも怪我をしやすいのが特徴となっています。中学生がムダ毛処理する場合には、ゆっくりと慎重に行う必要があります。

 

中学生の場合は処理した後の保湿ケアは欠かせません。中学生は成長期にあたるため肌が敏感になっており、ムダ毛処理で生じたダメージによって肌が乾燥しやすくなっています。乾燥が進行すると黒ずみや色素沈着、炎症などの肌トラブルが生じる可能性があり、新たな悩みを抱えることにつながりかねません。このようなことが起こらないように、ムダ毛処理の後はしっかりと保湿ケアをして乾燥を防ぐことが大切です。

 

このような注意点があることから、中学生が自分でムダ毛処理する場合には保護者の方が見てあげた方が安全と言えます。

 

中学生が脇毛を処理する方法

 

中学生が脇毛を処理するにはいくつかの方法がありますが、一般的には以下のアイテムを使うのが便利です。

 

カミソリ

 

カミソリはドラッグストアやコンビニエンスストアなどで手軽に手に入り、なおかつ値段が安いのが特徴です。数百円で購入することができるので、中学生でもおこずかいなどで買うことができます。脇毛処理にお金をかけたくない場合には適したアイテムです。しかし、カミソリは刃が剝き出しの構造になっているため、安全性が高いとは言えません。肌に刃が直接当たるため肌への刺激も大きく、脇などのデリケートな部位については特に注意が必要になってきます。扱う際には慎重さが必要です。

 

除毛クリーム

 

除毛クリームは毛を溶かす成分が配合されており、塗って洗い落とすだけで除毛することができるアイテムとなっています。毛を剃る必要がなく、手軽に毛を処理できるところが魅力です。しかし、毛を溶かす成分が肌への刺激になることがあるため、その点については注意が必要になってきます。中学生の場合は肌がやわらかく刺激に敏感になっているため、やや強い刺激が出る可能性も否定できません。敏感肌の場合には使用を控えた方が良い場合もあります。

 

電気シェーバー

 

電気シェーバーは刃が隠れた構造をした安全性の高いアイテムとなっています。カミソリのように刃が直接肌に触れることがないため、刺激を抑えながら安全に毛を処理することが可能です。刺激に敏感な中学生の肌でも安心して使うことができます。しかし、電気シェーバーはその機能性の高さから値段が若干高くなっています。中学生のおこずかいではなかなか買うことは難しいと思われるため、保護者の方と相談して買ってもらうのが一番です。一度買ってしまえば中学校を卒業した後でも使うことができるので、一つ持っておくと便利です。

 

脇毛をなくす方法

 

脇毛は除毛するだけではその後再び伸びてくるため、定期的な除毛処理が必要になってきます。

 

しかし、根本から脇毛をなくした場合には、定期的な除毛処理はほとんど不要です。

 

このように脇毛をなくす方法としては、以下の方法があげられます。

  • 脱毛サロンに通う
  • 家庭用光脱毛器を使う
  • セルフ脱毛サロンに通う

 

 

脱毛サロンでは除毛ではなく脱毛を行うため、脇毛を根本からなくすことが可能です。専門の知識・技術を持ったスタッフが施術を行い、専用の脱毛器を用いて脱毛するため、しっかりとした効果が期待できます。しかし、施術が始まってから終わるまでの時間が長くなることがあるため、通うには余裕をもって時間を確保しておく必要があります。学校で時間の確保が難しい中学生にとっては、通うのが少し難しいこともあるかもしれません。

 

家庭用光脱毛器を使って脱毛することも可能です。家庭用光脱毛器は自宅で脱毛することができるので、自分のやりたいタイミングで脱毛することができます。時間の融通が効くため、中学生でも比較的やりやすい方法と言えます。しかし、使用する前には前処理をしておく必要があったり、日焼けが顕著なときには使用を控える必要があったりなど、注意点がいくつかあるので、使用する際には保護者の方が同席することが大切です。値段も高いものが多く、保護者の方のサポートは必須と言えます。

 

セルフ脱毛サロンに通うというのも1つの方法です。結論から言うと、中学生が脱毛する際はセルフ脱毛サロンに通うのがおすすめです。その理由を以下で解説していきます。

 

中学生の脱毛はセルフ脱毛サロンがおすすめ

 

中学生の脱毛にセルフ脱毛サロンがおすすめな理由は以下の通りです。

  • 施術時間が自由
  • 他の人に見られる心配がない
  • 通常の脱毛サロンよりも値段が安い

 

 

セルフ脱毛サロンではスタッフが施術をするのではなく、自分で施術を行います。そのため、施術の始めから終わりまでを自分のタイミングで行うことが可能です。通常の脱毛サロンでは施術時間が長くなってしまうこともありますが、セルフ脱毛サロンであれば施術時間を自分で調節でき、時間の融通が利きます。あらかじめ大きな時間を確保しておく必要がないため、中学生でも通いやすくなっているのです。

 

セルフ脱毛サロンでは個室で施術を行うため、他の人に見られる心配はありません。脇などのデリケートな部位については他人に見られることに抵抗を感じる人もいるかと思われますが、セルフ脱毛サロンであればそのような心配は不要です。中学生は脇を見られるのに抵抗を感じる時期でもありますが、そのような中学生でも安心して脱毛することができるようになっています。

 

また、セルフ脱毛サロンは通常の脱毛サロンよりも値段が安いことが多いです。中学生の子供の脱毛に大きなお金をかける余裕がないという人でも、お手軽価格で効果の高い脱毛を受けさせることができるようになっています。

ちなみに中学生の脱毛にはセルフ脱毛サロン「セルフメイド」がおすすめです。セルフメイドでは保護者同席で脱毛することができ、最先端の脱毛器を用いているので痛みも少なくなっています。気になる方は是非一度公式サイトを見てみてください。