初めての方へ
columnコラム

脱毛するなら秋がベストな理由!メリットがたくさんあります

脱毛

2022.9.20

脱毛する時期を悩んでいる方はいないでしょうか。

 

脱毛中は肌を安静に保っておく必要があるので、時期によってはなかなか施術が難しい期間もあります。

 

脱毛サロンの込み具合も時期によって差があるので、できれば空いている時期に行いたいものです。

 

これらのことを考えると、脱毛は秋にするのがベストと言えます。

 

そして、セルフ脱毛サロン「セルフメイド」では契約なしで脱毛できるので、自分のペースで脱毛していくことが可能です。

 

本記事では、脱毛するなら秋がベストな理由、春夏に脱毛するデメリット、秋に脱毛した方がいい人、セルフ脱毛サロン「セルフメイド」について解説をしていきます。

 

脱毛する時期に悩んでいる方や、いつ脱毛するのがベストなのかを知りたい方には有益な内容となっていますので、是非参考にしてみてください。

 

脱毛するなら秋がベストな理由!

紅葉と女性

冒頭でも説明した通り、脱毛するなら秋がベストと言えます。

 

秋に脱毛するのがベストな理由については以下の通りです。

 

脱毛サロンの予約が取りやすい

秋は脱毛サロンが空いていることが多いので、比較的予約が取りやすくなっています。

 

脱毛は夏にする人が多いので、秋には需要が落ち着き、脱毛する人数が少なくなっているのです。

 

スムーズに脱毛を進めたり、予定通りに脱毛を終えたりしたい場合には、秋に脱毛した方が安心です。

 

紫外線が少ない

脱毛は肌への刺激を伴うので、脱毛期間中は極力紫外線を避ける必要があります。

 

脱毛期間中に日焼けしてしまうと、脱毛部位に肌トラブルが生じる可能性があり、場合によっては施術を中断することにもなりかねません。

 

その点、秋は紫外線の照射量が少ないので、日焼けする心配も少なく、安心して脱毛を進めやすくなっています。

 

夏に備えるとちょうどいい時期に当たる

来年の夏に備えたい場合には、秋はちょうどいい脱毛の開始時期になります。

 

脱毛は一般的に複数回の施術を必要とするので、期間としては数か月、脱毛する程度によってはそれ以上の期間を要することも少なくありません。

 

そのため、来年の夏に間に合わせることを考えると、秋に脱毛しておくのがベストと言えます。

 

肌の露出が少なくなる

秋になると涼しい気候になってくるので、長袖などの肌の露出の少ない服装をすることが多くなってきます。

 

肌の露出の少ない服装は肌への紫外線照射量を減らせるので、日焼けを起こしにくくすることが可能です。

 

また、肌が見られにくくなるので、脱毛している様子が分かりにくく、周りの目を気にせずに脱毛を進めやすくなります。

 

春夏に脱毛するデメリット

脱毛する人の中には春夏に脱毛をする人もいるかと思われますが、春夏の脱毛にはいくつかのデメリットを伴います。

 

春夏に脱毛する具体的なデメリットとしては、以下のことをあげることが可能です。

 

紫外線を浴びやすい

春や夏の季節になると、紫外線の照射量が多くなってきます。

 

脱毛部位は施術によって敏感になっているので、紫外線で日焼けすると肌に負担がかかり、炎症などの肌トラブルが生じることも多々あります。

 

そのため、紫外線や日焼けのことを考えると、春や夏に脱毛するのはあまり好ましいとは言えません。

 

肌の露出が多くなる

春や夏の季節になると気候が暖かくなるので、肌の露出の多い服装を着る機会も多くなってきます。

 

肌の露出の多い服装は暑さを和らげることはできますが、その分紫外線を多く浴びやすくなるので、肌への負担が大きくなりやすくなってきます。

 

脱毛期間中は肌への刺激は避けた方がよいので、肌のことを考えると春や夏での脱毛は避けた方が無難です。

 

脱毛サロンの予約が取りづらい

春や夏のシーズンでは肌の露出の多い服装をしやすくなり、肌が目立ちやすくなるので、その分自分のムダ毛を気にする機会も多くなってきます。

 

そのため、春や夏の時期になると脱毛の需要が高まりやすく、脱毛サロンの予約が取りづらいという事態になることも少なくありません。

 

脱毛サロンの予約が取れないと脱毛をスムーズに進めにくくなるので、スケジュール通りに終えることも難しくなってきます。

 

秋に脱毛したほうがいい人

 

肌の性質や毛の濃さを考えると、秋に脱毛した方がよい人が一定数います。

 

具体的に以下に該当する人は、秋に脱毛した方がよい場合が多いです。

 

肌が敏感な人

肌が敏感な人は紫外線の刺激を受けやすくなっています。

 

紫外線の曝露量によっては肌トラブルが生じることもあり得るので、脱毛の施術ができなくなるという事態になる可能性も否定できません。

 

そのため、肌が敏感な人は紫外線の少ない秋に脱毛した方が安心しやすくなっています。

 

また、肌が敏感な人は脱毛時に以下のことを意識しておくことも大切です。

 

  • 保湿ケアを欠かさない
  • 極力肌への負担の少ない脱毛方法を選ぶ

 

剛毛な人

剛毛な人も秋に脱毛した方がよい場合が多くなっています。

 

剛毛な人は毛の量が多いので、その分脱毛に時間がかかりやすく、春夏に間に合わせるのが難しい傾向があるためです。

 

剛毛な人が春夏までに脱毛を終えたい場合には、秋に脱毛しておくのが安心です。

 

来年に向けて秋のうちにしっかり脱毛するのがベスト

 

来年に向けて綺麗な肌を目指したい場合には、秋のうちに脱毛するのがベストと言えます。

 

秋に脱毛すると、紫外線を浴びにくい、脱毛サロンの予約が取りやすい、肌を露出しなくて済むなど、多くのメリットを実感することが可能です。

 

逆に春夏に脱毛すると、紫外線を浴びやすかったり、脱毛サロンの予約が取りづらかったり、肌の露出が多かったりなど、多くのデメリットを伴うことになってしまいます。

 

特に、以下に該当するような人は秋に脱毛した方がよいケースが多いので、あらかじめしっかりと確認しておくようにしましょう。

  • 肌が敏感な人
  • 剛毛な人

 

契約なしの脱毛サロンで自分のペースで脱毛

セルフメイドで脱毛

ここまで脱毛するのにおすすめの季節について解説をしてきましたが、秋に脱毛するにしても自分のペースで脱毛していきたい人も多くいるかと思われます。

 

そのような方の場合は、セルフ脱毛サロン「セルフメイド」で脱毛するのがおすすめです。

 

セルフメイドでは契約なしで脱毛することができるので、脱毛するペースに縛りなどがなく、自分のペースで自由に脱毛しやすくなっています。

 

また、セルフメイドには以下の特徴もあるので、安心して脱毛することが可能です。

 

リピート割で割引されやすい

 

セルフメイドにはリピート割という割引サービスがあり、次回の施術予約をすると次回の施術料金が2200円割引されるようになっています。

 

脱毛では複数回の施術が必要になることが一般的なので、リピート割を使うとお得に脱毛することが可能です。

 

SHR脱毛なので痛くない

セルフメイドでは脱毛方式としてSHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛を導入しています。

 

SHR脱毛は蓄熱式脱毛の一種であり、肌に熱を蓄積させて脱毛していくので、瞬間的な強い痛みを伴うことはほとんどありません。

 

そのため、脱毛初心者の方や痛みに敏感な方でも、安心して脱毛しやすくなっています。

 

料金の支払い方式が都度払い制になっている

セルフメイドでは料金の支払い方式が都度払い制になっています。

 

都度払い制では一度に料金をまとめて支払う必要がなく、施術する度に料金を支払っていけばよいので、まとまった金額を用意する必要がありません。

 

そのため、月毎の負担額が小さく、安心して脱毛を進めやすくなっています。

 

入会費と年会費がかからない

セルフメイドでは契約が不要なので、入会費や年会費などの契約金は一切かかりません。

 

入会費や年会費などがかかると総額が高くなりがちですが、セルフメイドではこれらの費用が一切かからないので、総額も安く抑えやすくなっています。

 

金銭的な負担が小さいので、安心して脱毛を始めることが可能です。